ビシソワーズ、冷や汁、ガスパチョ… 夏におすすめ冷たいスープ

暑さが厳しくなると格段と食欲が減退しませんか?

肉や魚介類、野菜などきちんと摂取しなければ、夏の暑さから身体を守ることが出来ず、身体から生気が抜けだし、衰弱しやせ細ってしまう夏痩せや夏負けの原因となります。

そんな食欲が湧かない季節に栄養満点でさっぱりとしている冷製スープをご紹介します。

 

日本を代表する栄養満点の冷たい食事「冷や汁」

06200224_4fe0b5d303940

日本を代表する冷たい食事といえば、冷やし中華やそうめん、冷麦などが挙げられますが、その中でも特に栄養満点でサラサラと食べられる「冷や汁」は古くから食べられている日本を代表する郷土料理の1つです。

 

冷や汁は、主に宮崎県や埼玉県、山形県などを中心に食べられています。冷や汁の歴史は古く、鎌倉時代まで遡ります。

当時の書物に「鎌倉管領家記録」があるのですが、その中の一節に「武士にては飯に汁かけ参らせ候、僧侶にては冷汁をかけ参らせ候」という記述があり、僧侶の手によって日本各地へ広まったのです。

 

現在では気候と風土が適した土地でのみ食べられており、その中でも特に宮崎県の冷や汁は鎌倉時代に食べられていた冷汁に最も似ていると言われています。

 

冷や汁の作り方は、

① 焼いたアジや小さな雑魚を干した炒り子をすり鉢で粉砕し、胡麻や麦味噌を加えて擦る

② よく混ざったら、すり鉢の内側に薄く伸ばして焦げ目が付くまで直火で焼き色を付ける

③ こんがりと香ばしい焼き色が付いたら、すりこぎで再び擦る。その際冷たく冷やした出汁を注ぎ、伸ばす

④ 最後に粗くほぐした豆腐や輪切りにカットしたキュウリ、紫蘇、ミョウガなどを加え、軽く混ぜたら冷たく冷やし、温かいご飯や麦飯にぶっかけて完成

 

アジや炒り子などの魚には上質なタンパク質が含まれており、さらに大豆製品の豆腐や味噌、彩りに用いるゴマには身体の代謝を促進させるビタミンB群をはじめ豊富なミネラル類も含有されているので、夏に食べると良いとされています。

また、冷や汁に夏野菜を摂り入れることで更なる効果を得ることが可能です。

 

しかし、冷や汁は意外と作るのが大変な料理でもあるため、誰でも気軽に冷や汁を楽しめるよう、宮崎県にある西都市の冷や汁保存会から販売されている「焼き冷や汁」を用いることで誰でも簡単に冷や汁を作ることが出来ます。

また、町家カフェ もちなが邸の「いぶし味噌だま」も人気のある冷や汁味噌ですので、お試しください。

 

ニューヨーク生まれのフランス料理「ビシソワーズ」

vichyssoise

ビシソワーズは、1917年にアメリカのニューヨークでフランス人のシェフによって考案されたジャガイモの冷たいスープで、日本でも老若男女問わずたいへん人気のあるスープです。

 

ジャガイモにはビタミンCをはじめ、ビタミンB群カリウム鉄分などが豊富に含まれており、寒さの厳しい土地で生活する人々や海上で生活せざるおえない船乗りたちの健康を支える食材としてたいへん重宝されています。

 

ビシソワーズは、ジャガイモの持つ優れた栄養素と材料に用いる牛乳に含まれるカルシウムで、減退する食欲の際にも美味しく召し上がることが可能です。さっぱりとした軽やかな口当たりと、ジャガイモと牛乳の甘みで癖になります。

ビシソワーズにはジャガイモの他に夏野菜の枝豆やモロヘイヤなどを用いて鮮やかなグリーンのビシソワーズなどがあります。お好みで色々とアレンジが出来るのがビシソワーズの良いところでもあります。

 

太陽のように情熱的な国スペインの伝統料理「ガスパチョ」

20120723_2473984

スペインを代表する料理の1つ「ガスパチョ」とは、ラテン語で「かけら」を意味する「カスパ」から名付けられています。

キュウリやピーマンなど様々な野菜やパンを粉々にし、よく混ぜ合わせて冷やして食べる、スペイン南部にあるアンダルシア地方に伝わる伝統料理です。しつこさや嫌味がなく、あっさりとした味わいは渇ききった身体に染みわたる栄養満点なスープです。暑い地方にすむスペインの方々の知恵が詰まった夏バテ防止の冷製スープと言えます。

ガスパチョに使用されるトマトやピーマン、キュウリなどの夏野菜は、燦々とした太陽の光を目いっぱい浴びて栄養を蓄えているため疲労回復や夏痩せなどを予防するのに最適です。特にトマトに含まれるリコピンには強い抗酸化作用があり、美容と健康を維持するのに効果的です。

 

他にも利尿効果のあるカリウムビタミンCクエン酸なども含まれており、食欲増進を促す効果も期待出来ます。

 

ガスパチョもアレンジが利く料理の1つなので、トマト同様リコピンが含まれるスイカで甘みを追加したり、出汁を加えて和テイストのガスパチョにしたりなど、お好みに合わせていろいろと楽しめる料理でもあります。

 

冷製スープは他にもブルガリアのヨーグルトを用いたスープ、ポーランドのフウォドニックという伝統料理や酸辣湯風の冷製スープなどがあります。

世界各国で暑い夏を乗り切るための工夫が施された栄養満点のスープがあるので、是非今年の夏に様々な国のスープを召し上がってみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す