夏の麦茶に飽きたら… 定番の冷茶 アールグレイとルイボスティーはいかが?

夏といえば、定番の飲み物は麦茶。

 

カラカラに乾いた喉に、冷たい麦茶を流し込む・・・想像するだけで美味しそう。

麦茶は、子供や妊婦さんの体にも安心な飲み物です。

麦茶の栄養や効用について

 

でも、毎日同じ飲料を飲み続けるのも飽きてしまいますよね。

そこで、麦茶に飽きたら「アールグレイ」や「ルイボスティー」を飲用してみませんか?

 

アイスティーの定番、アールグレイ

 

アールグレイとは、紅茶の茶葉に柑橘系のベルガモットで香りを付けたフレーバーティーの1つです。19世紀のイギリス首相「グレイ伯爵」から命名されました。

アールグレイに使用される原料の茶葉は主にキーマン(またはキーモン)茶やセイロン茶が一般的ですが、稀にダージリンが使用されることもあります。

 

あまり知られていませんが、アールグレイにも優れた効果や効能があります。

 

アールグレイにはコレステロールを低下させ、心臓疾患に効果があることがイタリアのカラブリア大学から発表されました。

アールグレイのフレーバーとして用いられるベルガモットには「ヒドロキシメチルグルタリルフラバノン」という通称HMGFと言う酵素が含有されています。このHMGFを高コレステロール血症の治療薬であるスタチンと比較したところ、同様の効果を得ることが判明したのです。

 

元々ベルガモットには不安定な精神を安定させる作用があり、アロマテラピーなどではリラックス効果を与える精油として用いられています。他にも、喉の不快感を解消させる作用や、食道や胃腸などの消化器官の活動を補助する効果もあるため、胃腸の調子が優れない方やコレステロール値が高い方にはお勧めの飲料です。

 

アールグレイは熱を加えても、ふくよかな香りが損なわれないため、スイーツなどの材料として用いられることも少なくありません。また、アイスティーとして飲用する場合、紅茶のほとんどが香りを損なってしまうのですが、アールグレイは依然として豊かな香りが感じられるため、ホットとアイスの双方で召し上がれる珍しい紅茶の1つです。

 

紅茶の色彩は深いオレンジ色をしており、ベルガモットの持つ柑橘類の香りがふわっと薫る穏やかな香りのお茶です。

 

アフリカの神秘 ルイボスティー

 

ルイボスティーとは、近年じわじわと人気急上昇中のハーブティーの1つで、アフリカ大陸原産でセダルバーク山脈の一帯にのみ生息する植物を用いた飲料です。

現地では古来より「不老長寿のお茶」や「伝説の健康茶」として愛飲されています。

 

冷たく冷やして飲むことも可能ですので、多くの方々から愛飲されている飲料の1つです。ですが、ルイボスティーは独特の香りを放つ飲料ですので、苦手な方も少なくありません。風味は、やや甘めのスッキリとした味となっています。

ルイボスティーがここまで人気が出たのは、ルイボスの持つ豊富なミネラル類やビタミン類、それに強力な抗酸化作用です。

ルイボスティーには、体内で異常発生した活性酸素を取り除き、生活習慣病や老化の促進を抑え、不妊や冷え性、お通じの改善、アトピー性皮膚炎や花粉症・ハウスダストなどのアレルギー諸症状を改善させる効果があります。

また、ルイボスティーには一切カフェインが含まれておらず、年齢・性別問わず安心して飲用することが可能です。

 

アールグレイやルイボスティーを購入するのにお勧めのショップをご紹介

 

アールグレイもルイボスティーもそれぞれ専門の茶葉を取り扱っている信頼できるショップで購入することをオススメします。アールグレイならば、ちょっと高級ではありますが、イギリスの老舗メーカーであるトワイニング社ジャクソン社フォートナム・メイソン社の茶葉がお勧めです。

 

「LOHACO」というアスクル株式会社とYAHOO株式会社の協力によって運営されている通信販売サイトでは、トワイニング社製の茶葉や紅茶専門店のルピシアの茶葉などが豊富に取り扱われています。

また、無印良品で大勢の方から高い支持を得ている「フェアトレード紅茶テーバッグ アールグレイ」は公式通販サイトでは品切れ状態ですが、LOHACOでならば購入することが可能です。

 

ルイボスティーを安心かつ安全に購入したい場合、ルピシアやティーライフなどが利用者も多く、価格もお手頃なためたいへんお勧めです。

 

 

 

暑い夏に必須の冷たいお茶。ついついたくさん飲んでしまうものですが、あまりに飲み過ぎるとお腹が下ってしまうので、飲み過ぎには注意しましょうね。

スポンサードリンク

コメントを残す