男性の浴衣 年代別のおすすめの柄 20代、30代、40代は

夏のイベントに浴衣とは女性だけのものとは思っていませんか!?

 

ところが最近は、浴衣男子という名前がつくられるほど、男性の浴衣に注目が集まっています。一緒のグループの人が自分以外浴衣ではなんだか寂しいです。自分も一緒に浴衣で盛り上がりましょう。

 

男性の浴衣の柄には、どんなものがある?

 

さて、男性の浴衣の柄にはどのようなものがあるのでしょうか。

 

伝統的なものでは刺子縞、縞、かすれ十字、かすれ縞、亀甲、格子柄、虎や龍の柄、笹柄、矢柄、市松柄などがあります。

近年の流行は、伝統柄はもちろん定番で出ているのですが、レトロモダンという昔からある柄を現代風にアレンジしたものも人気があるようです。

 

年代別、男性のおすすめ浴衣の柄

 

20代

 

スクリーンショット 2015-05-05 21.09.28

若い20代の方のためにはファッションブランドから浴衣も出されていて、青雲や雷雲の柄、ペイズリーやカモフラージュの柄のものもあるようです。

伝統柄なら青の縦縞や紺地に餅模様などもオシャレで良いでしょう。

 

30代

 

30代になってくると伝統柄が望ましいと思います。

—ˆß’Ê”Ì —ˆßŒ‹iyukatamusubij

色も落ち着いた黒系が大人の余裕を感じさせてくれると思います。濃紺の市松模様や黒地の縦縞、生成りに矢絣なども素敵でしょう。

若い方に綿の浴衣が着心地も良くてお薦めですが、30代以降で浴衣を新調なさるなら綿麻がお薦めです。綿と麻の良いところを取れるからです。

綿は柔らかく着心地が良く、お手入れがしやすいです。麻は生地が強く、放熱性が高く、放湿性が高く涼しいですし、汗も乾き易いです。

 

40代

 

s-yktset719g-2

40代の方なら千鳥柄や格子柄などはいかがでしょうか。細かいドットも一見無地に見えて近づくと点になっているのが判り面白いです。

また、白地のしじら風や浜松織も素敵です。手絞りも粋ではないでしょうか。

 

男性が浴衣を購入する際の注意点

 

初めて浴衣を購入する方は年代を問わず、黒や紺の地味な色にした方が無難です。

2枚目の人は是非、白や生成りを試してみてください。オシャレ度がぐんとアップすると思います。
浴衣をすっきりと着たいなら、角帯は同色系にまとめ、刺し色にしたいなら反対色かインパクトのある色にしたら良いと思います。

また、履物は右近下駄か雪駄がお薦めです。どちらも地面との接地面積が大きいので楽です。

 

男性の浴衣の場合は、レンタルする場合も購入する場合も、必ず試着してみてください。女性と違いおはしょりがないので、浴衣そのままの長さが着丈となります。試着してみて、丈がくるぶしの少し上くらいが一番素敵にみえる長さです。
浴衣は素敵だけと花火や祭りくらいしか着られないのでは思われる方も多いと思いますが、ジーンズやスニーカーで出かけるようなところでしたらマナーにも合っています。

今年はハンチング帽やパナマ帽と合わせて、スポーツ観戦や遊園地などにも出かけられたらいかがしょうか。

スポンサードリンク

コメントを残す