胃カメラは痛くて苦しい 楽に終わらせるコツはある?

食堂や胃の検査に使われる胃カメラ。

img_naishikyou_photo01

バリウム検査では見つからないような微細な異変も見つけることができる、優れた検査です。体重が重すぎてバリウム検査ができない人でも、行うことができます。

※ バリウム検査は検査台に乗っかりぐるぐるぶん回されるので、体重が重すぎる人はできません。

 

しかし!

 

胃カメラのキツさ、しんどさというのは、有名すぎるくらいに有名です。

 

人間の喉は「咽頭反射」という機能を持っており、異物が喉に入ろうとすると「オエっ」という感覚とともに喉の入り口が閉じてしまいます。その状態で胃カメラを押し込もうとするとすると、味わったことのないような苦痛を味わう羽目になります。

一度「異物」と認識してしまうと、検査中にその感覚を消すのは困難なもの。ましてや私たちは、事前の情報で「胃カメラきつい」というのを持ってしまっているので、余計に胃カメラを「異物」と認識しやすくなってしまいます。

 

まさに、負のスパイラル。

 

胃カメラ検査が上手い先生というのも中にはいるようですが、やっぱりできることなら苦痛は回避したいですよね。。

 

 

胃カメラ検査を楽に受けるコツ 勝負は予約時から始まっている!

 

では、胃カメラ件検査を少しでも楽に、苦しさを回避するためのコツは何かあるんでしょうか?

 

 

ええ、あります。

 

それは、

 

 

最初から苦しくない、鼻から入れるタイプの胃カメラ検査を選べばいいんです。

 

「コツ」と呼べるかどうかは微妙ですが、これが最も確実な方法であることは間違いありません。

 

そもそも、鼻から入れるタイプの胃カメラは、口から入れるタイプの胃カメラと比べ太さが違います。

カメラの入り口は鼻と口で異なりますが、行き着く先は同じ食道であり、そして胃。細いカメラを使うほうが痛くなく、苦痛が少ないのは容易に納得いただけるんじゃないかと思います。

 

さらに、鼻から胃カメラを入れることにより、「咽頭反射」の原因となる舌の奥のポイントを回避しながらカメラを入れることができるので、この点でも鼻からの胃カメラは通常の口からの胃カメラよりもずっと楽です。

 

鼻からの胃カメラを置いている病院は

 

病院によって、鼻からの胃カメラ検査をやっているところ、口からの胃カメラしかやってないところと様々です。大きい病院、綺麗な病院であれば鼻からの胃カメラがあるだろうと思いきや、決してそんなことはない模様。

日本を代表するような某商業ビルに入っている最新のクリニックでも、鼻からの胃カメラはやっていませんでした。かと思えば、結構古い町の病院には鼻からの胃カメラを置いていたりもします。

 

この辺は、検査の予約の際に問い合わせるのが一番確実ですね。医者の先生は胃カメラの辛さを十分わかっているでしょうから、問い合わせで恥ずかしがる必要はないと思います。

 

未来の検査 カメラ入りカプセル

 

ところで、現在胃カメラよりさらに苦痛の少ない「内視鏡カプセル」検査がすでに実用化されています。

220px-CapsuleEndoscope

このような内視鏡入りのカプセルを飲んで、カプセルから転送される画像を観察するというもの。

飲むときにちょっとした異物感はありそうですが(アメ玉を飲み込むようなもの?)これだと鼻からの胃カメラよりさらに苦痛は少なそうですね。医学の進歩ってすごい。

 

ただ、この検査方法の難点は、現時点では一定の場合を除き保険が適用されないということ。早く保険適用の範囲が広がってほしいものです。

 

そうすれば、バリウム検査も胃カメラ検査ももう不要に・・・、

 

いや、バリウム検査はなにやら官僚たちの利権の温床らしいから、もしかしたらそうもならないのかも(ボソっ)

 

梅雨時の頭痛や腰痛 その原因と対策は?

頭痛イラスト

五月晴れの日が続いたら、次にやってくるのは梅雨の季節です。

この季節、雨に濡れる紫陽花なども素敵ですが、天気が下り坂になると慢性的に頭痛や腰痛を抱える人は症状が悪化します。

慢性的でなくても、忘れていた頭痛や腰痛が出てきて辛い思いをする人もいるのではないでしょうか。

 

この頭痛や腰痛は気圧が低くなるために起こると言われています。

 

気圧が低くなると、空気中に含まれる酸素の濃度が減って、血液中の酸素が低下します。

すると血管が拡張し、神経を圧迫して、頭痛が起きるのです。

 

また、低気圧により、関節を押さえる圧力が弱まり、体の構造が不安定になり、腰痛になったりすることもあります。

 

さらに、低気圧になると、プラスイオンが増えて、新陳代謝が衰えたり、気圧変動がストレスとなり体が防御反応を起こして体調が悪くなるとも言われています。

 

痛みが出てしまったら・・・

 

痛みがでたら、なんとか軽減させたいですね。

お医者さんに行けば、薬を出してくれるでしょうが、自宅で簡単にできる方法をまずは実行してみるのも良いでしょう。

 

急激な激痛でなければ、温めてみるのは良い方法です。

ホットパックを使ったりレンジでホットタオルを作って腰に当てたり、頭痛の場合は首(頭痛は首や肩が凝ったためになることも多いです)に当てたりして10分くらい様子を見て、楽になるなら日に何回か続けると良いでしょう。

 

同じように腰や首にサロンパスを貼るのも良いでしょう。

また、目の周り、首の周り、腰から背中にかけてゆっくり優しくマッサージするのも良いでしょう。

 

酸素ポンプや酸素水(取り扱っている薬局もあります)を飲むのも有効です。

 

軽い運動も効果があります。特に寝る前などゆっくりストレッチする習慣を身につけると良いでしょう。

 

梅雨時の頭痛や腰痛、予防法は?

 

まずは、頭痛の場合、食事は3食、しっかり摂ったほうが良いです。頭痛は空腹の方が起こりやすいのだそうです。

体に水分がたまると頭痛や腰痛に良くないので、大豆、そら豆、トウモロコシ、どじょう、スズキなど、利尿作用がある食品はお薦めです。また、コーヒーや緑茶は血管を収縮させるので予防に良いそうです。

逆に頭痛持ちにお薦めできない食品は大量の肉、発酵食品、チョコレートです。

 

頭痛でも腰痛でも体が冷えないように注意しましょう。

暑いからといってクーラーは要注意です。冷え過ぎないように温度を調整したり、除湿モードにしたり、温度を調整できない場合は1枚着たりと工夫しましょう。

 

規則正しい生活も大切です。

夜は早く寝て、十分な睡眠時間を確保しましょう。

・・・かといって、寝すぎもよろしくないようです。特に休日に寝過ごしてしまうと生活のリズムが狂います。

 

また、日頃から、運動を心がけましょう。ランニング、ウォーキング、ヨガなど有酸素運動が効果的です。

 

今年の梅雨は頭痛や腰痛から解放されて気持ち良く過ごしたいですね。

バリウムの味はまずい? 味の種類は? 飲み方にコツなどはあるの?

一定以上の年齢の人にとっては、健康診断は憂鬱なものです。

その原因の一つが、バリウム。

38c40d69a83fe418ad32201c37b7346b

バリウムを飲んだことのない人にも、「バリウム=不味い」の方程式はしっかりインプットされています。古くは、何度もバリウムを飲まされるというドリフの鉄板ネタもあったくらい。

実際私も、初めてバリウム検査をするときは憂鬱で憂鬱でしかたありませんでしたw

今日は、バリウム検査について記事にします。

 

なぜバリウムを飲むか

 

そもそも、なぜバリウムを飲むのか。

 

これは、消化器や胃の検査のためです。

バリウムはX線が透けませんので、バリウムが体の中に入った状態でX線を当てると、バリウムだけが白く写ります。結果、バリウムが入っている消化管や胃の形などが認識できる、というわけです。

 

何歳からバリウムを飲むか

 

「30歳からバリウム検査でさー、俺もとうとうバリウムデビューだったよ」

「え? 俺そんな話聞いてないけど??」

 

って会話を、昔友人とした記憶があります。

 

バリウム検査は一般的に30代から始まるようですが、会社単位で健康診断を受ける場合、会社によって30歳からだったり35歳からだったりと差があるようです。

一律、何歳からバリウム検査をする、という基準はないようですね。

 

なので、正確なところが知りたい方は、会社や会社が加入している組合などに確認するのがいいでしょう。

 

バリウムの味

 

で、気になるバリウムの味について・・・

 

これについては、最近のバリウムは、味そのものは意外に普通、というのが私の感覚。

バナナ味、ココア味、イチゴ味、バニラ味など、飲みやすくする工夫がされているみたいですね。感覚としては、ちょっとぬるめのシェーキを飲んでいるような感じでした。

 

初めてバリウムを飲むという方は、味よりもむしろ、その凶暴なまでの重さに面食らうと思います。

紙コップを持った瞬間「ズシリ」ときます。

こんな量で、こんな重さの液体、私はバリウム以外に知りません・・・。少なくとも実物を持ったことはありません。

 

また、味に関しては上記の通りなんですが、バリウムはなんというか、粉っぽいです。ドロッとした濃度と合わさり、飲み残しが口の横にこびり付き、決して気持ちいいもんではありません。

 

なので、美味いか不味いかと言われれば、美味くはない

飲まずに済むものなら飲みたくない、というのが私の感覚ですし、たぶん世間のバリウム検査のベテランたちもそう思っているハズです。

 

バリウムの飲み方のコツは?

 

バリウムの飲み方は、検査員さんから指示があるはずです。

最後まで、コップ全部飲まなければなりませんが、特に早飲みなどする必要はありません。自分のペースで大丈夫なはずです。

 

ただ、コツがあるとすれば、あまり呼吸をせずに、できる限り早く飲んでしまった方がいいです。

 

これは、バリウム検査では直前に炭酸粉末も飲むんですが、バリウムを大きく呼吸して飲んだりすると、げっぷが出てしまうためです。

また、あまりゆっくり飲みすぎると、これまた胃が炭酸の膨張に耐えられなくなってげっぷが出てしまいます。げっぷが出ると、バリウム検査は失敗、やり直しです。

 

バリウムは静かに、息をあまりせず、なるべく手早く飲む

 

これが、バリウム検査での飲み方のコツです。

 

バリウムは、何度も飲み直さなきゃいけないの?

 

昔あったドリフのコント、

 

患者がバリウムを無理やり飲み、検査に臨む、

でも医師はオトボケでなかなか検査を始めない、

やがて患者はげっぷをしてしまい、検査はやり直し、バリウムを飲み直し、

医師は悪ふざけして患者を笑わせまたげっぷ、

以下エンドレス・・・

 

というものでした。

子供心に、「バリウム怖え・・・」と思ったもんです。

 

しかし、これはぶっちゃけフィクションです。

バリウム検査、げっぷをしてはいけないのは確かなんですが、げっぷをしても飲み直すのは炭酸の粉末です。

あの白いバリウムをまた飲み直す、ということはありません。

 

あー、よかった??

 

ただ、炭酸が苦手って人の中には、バリウムを飲み直すより炭酸を飲み直すほうが苦痛、という方もいるみたいです。

 

 

不安いっぱいのバリウム検査、でも、これも体のためです。

ちょっと苦しいかもしれませんが、頑張って乗り切りましょう!

 

【関連記事】バリウムが出ないと、腹痛になるの?

バリウムが出ないと腹痛になるって本当? 下剤はどう使う? アルコールはダメ?

HL12_08

バリウム検査、

バリウムを飲むのも、検査台で体をブン回されるのもとても大変で、終わって一安心といきたいところ。

 

でも、やっぱり気になるのはバリウムがちゃんと体外に出てくれるか、じゃないでしょうか。

 

バリウムがちゃんと出てくれるか、不安ですよね?

私も初めてのバリウム検査時はそうでした。というか、今でも毎年ちょっと心配になります。

 

バリウムが出ないとどうなる?

HL12_08

バリウムは、体内に長く止まると、硬く固まってしまいます。

そうなると、どうなるか。

 

お腹が痛くなります。

 

症状はもちろん個人差があると思いますが、あまり多量のバリウムが体内に残っていると、立っていられないほどの激痛を感じる場合もあるみたいです。

 

固まってしまった場合、強力な下剤と水で出すようになりますが、それも効果がない場合、手術をする必要が出ることも。

 

いったいなぜ、医学が発展した現代にこんな検査やってるのか・・・。

 

バリウム検査後は、バリウムの排泄に全精力と注意力を注ぎ込みましょう!

 

バリウムの出し方、下剤の飲み方

 

バリウム検査が終わったら、必ず下剤を処方されるはずです。

医師の指示に従って、下剤を服用しましょう。

 

ただ、お腹のゆるい方は、量を減らしたり、翌日まで飲まなくていい、という指示をされる場合もあるようです。

私も胃腸は弱いほうですが、下剤はすぐに飲んでいます。

 

だって、固まったら怖いじゃない・・・。

 

その日1日、お腹はピーピーになりますが、激痛に襲われるよりはマシと割り切ってます。幸い、下剤でひどい症状(脱水とか)が出たことはありません。

 

あとは、とにかくお水を飲むこと。

ちょっと飲みすぎってくらい飲みましょう。

 

お水の代わりに、お茶、牛乳、アルコールでもいい?

56

バリウムを出すにあたって、水以外でも大丈夫なのか?

 

まず、アルコールはダメです。

 

アルコールは、バリウムを固めてしまうので、余計出にくくなります。

晩酌のビールは、今日は、いや出るまでは我慢してください。

 

お茶やコーヒーも、ダメ

アルコールもそうですが、これらには利尿作用があるので、「尿が出る=体の中の水分が減る」ということでバリウム検査後にはおすすめできません。

 

牛乳は、どうやら大丈夫のようです。バリウム検査後は牛乳を飲むことをすすめている情報もあります。

 

ただ、私は基本的にはひたすら水を飲みます。水一択です。

だって、お医者さんがそう言ってるんだもの。これ以上の理由はいらないじゃないでしょうか。

 

バリウムはどれくらい出ないと危険なサイン?

 

バリウムは、早い人ですと、朝検査してその日の夕方や夜には出てくるようです。

検査翌日丸一日経てば、大半の人は排泄されるみたいです。

 

なので、翌日出てこない場合は、ちょっと用心したほうがよさそう。この場合、検査を行った病院に相談しましょう。

このタイミングでお腹が痛くなったりはしないと思いますが、対策は早いに越したことはありません。

 

中には、バリウム検査から3日程度して、腹痛に襲われた方もいるみたいです。

http://minkara.carview.co.jp/userid/789100/blog/24037731/

 

バリウム検査、拒否はできる?

 

なんだかコワいバリウム検査ですが、

「俺はバリウムなんて飲みたくない! NO!」

とは言えるんでしょうか?

 

これに関しては、言えます。言えると思います。

 

自分で受ける健康診断であれば何を受けるかは自由ですし、会社や組合などで組み込まれる検査も、「絶対強制」ではないはず。

「イヤだ!」というのに無理やり検査を受けさせられることは、ありません。

そんなの、どこの閉鎖国家だよって感じですし。

 

バリウム検査を拒否する場合、代替の検査は胃カメラ検査になります。

これもこれで結構辛いという話を聞きますが、このへんはお好みですね。

 

どちらも受けたくない!って方、

それはそれで許されるとは思いますが、体のことなので・・・あまりお勧めはできないですよね。

 

あと、逆にバリウム検査ができない人、というのもいます。

 

これは、体重が重すぎる人

 

バリウム検査は検査台に乗って行いますが、この検査台の対荷重を超えてしまっているような人は、バリウム検査は受けられず。胃カメラ検査しか選択肢がありません。

 

 

不安も多いバリウム検査ですが、これで体の異常が早く発見できるなら、ちょっとぐらいの苦労も安いものです!・・・よね?